中学生 システムベッド

部屋のごちゃごちゃ感、一気に解決のシステムベッド

システムベッドを購入したのは、娘が中学校に入るときです。それまでは普通の学習デスクとシングルベッドを部屋に置いていたのですが、だんだんとモノが増えていって部屋がモノだらけになっていたのです。

 

学童期の子供の持ち物は、毎年ものすごい勢いで増えていきます。まして女の子の場合、バッグや洋服、細々としたおもちゃなど数がたくさんあるので、ごちゃつき感は男の子の比ではありません。

 

中学入学と同時に、この雑然とした部屋をすっきりした勉強部屋にするにはどうしたらいいか、と考えた末、たどりついたのがシステムベッドです。

 

近くの家具店やインテリアショップを回りましたが、大きな家具のためあまり品数がありません。そこでネットで探すことにしました。ネットで家具を購入するのは初めてで、不安がありましたが、きちんとしたホームページ作りやお客さんの口コミなどをよく見て選びました。

 

長く使えるしっかりしたベッドを、と考え、白木でできた家具調のシステムベッドを注文しました。お値段は8万円と高価でしたが、上部がベッド、下部は机と本棚、チェスト、棚になっていて、このベッドだけで部屋中のモノが収納できてしまいます。

 

届いた時は、荷物の大きさ、量にびっくりしましたが、家族みんなで組み立てて出来上がった時の高級感あふれるシステムベッドを見て、買って良かったと思いました。

 

ベッドは大きな家具なので、圧迫感があるかと心配していたのですが、色が白っぽい木製なのでそれほど気になりません。部屋がすっきりして、勉強ができる環境になりました。もっと早くからシステムベッドにしておけば良かったと思っています。