システムベッド 6畳

下段は洋服やダンベルを置いています

6畳の子ども部屋に勉強机、本棚、ベッドを配置するにあたって、家具店に何度も足を運び最終的に決まったのがシステムベッドでした。イメージしたものに近いデザインの家具が通販のニッセンで偶然見つけることができたので、そこで購入。周りの友人宅にも同じようなシステムベッドを使用していたため、イメージしやすく選んで大正解でした。

 

ベッドの高さはありますが、下のスペースを有効に使えるのが、このシステムベッドの大きなメリット。机とイス、ラックがついているので鞄や帽子、服飾品などをかけることができて、そのスペースだけでだいたいの収納ができ、部屋をすっきりさせることができます。

 

部屋にはクローゼットがついているので、このシステムベッド以外の家具は他にはテレビ台だけ。なので6畳なのにとても広々とした空間になり、思った以上に満足するものでした。また、省スペースのちょっとしたローソファーを置くことも可能。秘密部屋みたいな感覚の使い方ができ、楽しむことができました。

 

友達が遊びに来た時など、部屋を広く使うことができたので本当に重宝しましたね。家具にメリハリがあるので飽きませんし、ベッド下の空いたスペースを工夫次第でアレンジできるのも1つの楽しみ。4畳半の子ども部屋で使用されている方も多く、今とても支持されているシステム家具なのではないでしょうか。サイズや種類が豊富なので、部屋の雰囲気によって家具のカラーや材質を選ぶ事ができ便利だと思います。