ロフトベッド スペース有効活用

スペースが有効活用できるロフトベッド(システムベッド)はお勧め

現在ワンルームの部屋に住んでいて、ロフトベッドを使用しています。メリットはなんといってもスペースを有効に活用できることです。とても狭い部屋なので、ベッドやテレビ台などを置くとあっという間にスペースが埋まってしまい、クローゼットもあまり広くなくて収まりきらないのでロフトベッドを購入しました。

 

ですので、ロフトベッドの下段部分を衣類を収納するスペースとして利用して、狭いワンルームの部屋でも快適に過ごすことができています。衣類を収納するには十分すぎるほどの空間ですので、季節柄着ない服も衣装ケースに入れて保管して全てそちらに収まっています。

 

また、必要以上にベッドの高さもないので天井との距離もほどほどで、圧迫感を感じることもなく快眠できています。また、上に昇るさいの手段もはしごではなく二段だけではありますが階段になっているのでうっかり寝ぼけてはしごを踏み外す危険もありません。

 

ロフトのイメージとして、なんとなく少年の頃の秘密基地のような特別な場所感もあってとても気に入っています。

 

購入はニッセンの通販を利用しました。組立は友人にも手伝ってもらい、大人二人で行いましたが思ったよりも簡単に組みあがり、工具も一般家庭にあるような普通のものだけで出来上がりました。こうして自分自身の手で組み上げたのも愛着が湧く一因となっているかと思います。

 

恋人との同性や結婚などになると一緒にロフトベッドで就寝するのは厳しいかと思いますが、一人暮らしの方やお子様であればとてもおすすめです。特にお子様は喜ぶのではないかと思います。なぜなら私が子供の頃強い憧れがありましたし、ロフトベッドの下段部分をおもちゃ置き場などにしたらとても喜ぶかと思います。

 

ロフトベッド、おススメです!