ロフトベッド 6畳 有効

限られた6畳という広さを有効活用するために

ロフトベッドを使っています。自室の広さが6畳しかないので、部屋を広く使うためにはどうしたらいいかと考えたところ、部屋の大きなスペースを取っているベッドをどうにか出来ればいいと結論が出ました。

 

布団だと敷いたり畳んだりが面倒で万年床になったら不衛生なので、ベッドで寝るのは譲れない条件です。最初はソファベッドにして寝る時にだけベッドにすることも考えましたが、やはりこれも寝心地や衛生的にどうかと疑問が残ったので却下となり、家具屋に行った時に見つけたのがロフトベッドでした。

 

ロフトベッドならば寝る時に梯子で昇り降りするのが多少面倒でも、下のスペースが空きスペースとして使うことが出来るので、狭い部屋にはぴったりだと感じました。

 

そこでロフトベッドを購入しましたが、下のスペースはノートパソコンを置いてネットをする場所になっています。棚と網のようになっているスペースもあるので、ヘッドフォンをひっかけて収納したり、タブレットや携帯電話、携帯音楽プレーヤーなどの充電スペース兼収納スペースとして利用したり、図書館から借りてきた本をまとめておいたりしています。

 

その他も小さいものをおいたりしているおかげで、その他の部屋のスペースがすっきり見える部屋になりました。

 

ベッドスペースの寝心地は普通です。問題なく使えるので、コンパクトな部屋で縦のスペースも有効活用して少しでも部屋を広くしたい人には、ロフトベッドは一つの選択肢として考えてみるのもいいかもしれませんね。