ロフトベッド 下段スペース

システムベッドは狭い部屋を広く有効的に使えて便利です

5年前にニトリでシステムベッドを購入し、気に入ってずっと使い続けています。私が購入したベッドはパイプ製で丈夫な作りの為、今でも新品同様、軋みや傷みは全くありません。

 

上段が高く、下から見ると、敷いてある布団類が全く目に入らず、散らかっていても視界に入ることがない点が特に気に入っています。布団を敷いたり畳んだりの作業の手間も省けます。

 

上段が高いため、下段はかなり広く見え、有効的な広いスペースを確保することができて非常に便利です。特に狭い部屋の人にはお勧めです。私は下段にはカーペットを敷き、テーブルとクッションを置いてパソコン操作をしたり、簡単な仕事場にして使っています。

 

その他にも棚を置いて物入れにしたり、棚の上にはテレビを置いて、自分だけのかわいい部屋を作り、下段をフル活用しています。冬にはこたつを入れ、十分暖まってから布団へ直行すると気持ちがいいです。

 

ただ、上段への移動は急な階段を使わなくてはいけないので、慎重にゆっくりと上り下りすることには注意しなければいけません。夜中のトイレも寝ぼけていると危険ですので、注意が必要です。

 

上段は下段に比べるとスペースは狭く寝る以外に作業はできません。ベッドから天井が近いので、座ることが精一杯のため、ちょっと窮屈に感じますが、慣れるとなんとも感じなくなります。

 

寝ている時は下に落ちてしまわないかと心配になりますが、転倒防止に高い柵がついていますので、どんなに寝相が悪い人でもよほどのことがない限り、下に落ちる事はないと思います。

 

その他にシステムベッドの有効的な使い方として、私はハンガーを取り付けて、ちょっとした洗濯物を干したり、パイプ部を見えないようにポスターを貼ったりと工夫をして使っています。システムベッドは上手に部屋を使う必須のアイテムです。片づけが苦手という人や部屋を広く有効的に使いたい人にはぜひお勧めします。